⇒ 農民連の紹介

税金ノートで節約・消費税対策

資産税を安く

免税手続きで軽油の経費節約

農業労災保険

共同購入・安全なもの作り

農民連のしおり2008年版(PDF版)

税金のしおり2008年版(PDF版)


税金110番
何でもご相談ください







農民連の税金資材

税金ノート
組合員価格 1000円

確定申告の手引き
組合員価格 1000円


農民連の税金ノートを使えば、誰でも簡単に確定申告ができます。消費税対策にもバッチリ。農民連は、農家の立場に立った税理士と協力しながら、会員の申告が完成するまで、親切丁寧に相談に応じています。あなたも農民連に入って申告しませんか?
相談会は、どなたでも参加できます。気軽にお越しください。
今度の申告で売り上げ1000万円を超える人は2年後から消費税申告が必要になります。しっかり準備しましょう。
領収書などの準備ができてなくても、今年の申告から間に合います

 農民連の税金ノートがあるから
 簡単に所得計算ができ、節税もバッチリ
農民連の申告の基本は「売り上げはごまかさず、経費はチリひとつ残さず」。
農民連の税金ノートを利用すれば、簡単に所得を計算することができ、節税対策もバッチリ。税務署にも堂々と申告できます。農民連の税金ノートで経費を丹念に拾い上げること、これが最良の節税対策です。
このノートを利用すれば、必ずしも領収書は不要。領収書はあるにこしたことはありませんが、メモが有効と法律でちゃんと定められています。

春の確定申告で、地方税、国保税、介護保険料、保育料なども下がります
「農業所得=売り上げ−経費」 この金額に応じて、確定申告したその年の県市町村民税、国保税、介護保険料、保育料が決定します。
また、医療費の外来・入院の自己負担の上限額も変わってきます。
春の確定申告の所得が低いほど、いろいろな税金や各種料金の節税ができる仕組みになっています。春の確定申告で、がめつく経費を拾い出し、節税しましょう。

事前に税金を引かれているサラリーマンや年金所得者の兼業農家は、還付申告で税金を戻してもらいます。
自動的に県市町村民税も下がります
サラリーマンや年金所得の兼業農家は、農業所得が赤字になったら、給与や年金所得と合算して還付申告します。農業所得の赤字分に応じて、給与や年金から源泉された税金を戻してもらう還付申告ができます。
還付申告すると、その年から県市町村民税が下がります。

税務調査があっても心配無用
税務調査があっても心配要りません。農民連の税金ノートがあれば、税務署と堂々とやり取りできますし、税務調査に農民連の仲間が駆けつけ、被害を最小限にくい止めることができます。

いつでも専門家に相談できる
農民連は、農家の立ち場にたった税理士集団と共同して、対策にあたっています。税金問題は、何でも気軽に専門家に相談できます。



農民連の税金ノートで消費税申告は簡単!
消費税の改悪で、農家に新たな税負担と煩雑な申告実務が強いられます。消費税は、売上高や経費の捉え方、税額の計算方法などが所得税とは違い、また、多数の書類の提出が必要で、大変煩雑です。ちょっと間違えただけで、大損することもあります。まずは消費税の「いろは」を知って、得する申告をしましょう。
今、税務署は、消費税の課税対象になりそうな農家に「課税事業者届出書」の催促や消費税申告の説明と称して、税務署への呼び出しなどを強めています。自分の申告は自分でするというのが、日本の税制の大原則。税務署には「余計なおせっかいだ」と言って断っても、なんの不利益もありません。不安な方は、ご農民連までご連絡ください。
農民連では、損しない消費税税申告や所得税の申告を農家の立場に立った税理士の協力を得ながら、みんなで勉強しています。